PR

コーヒーは豆と粉のどっちで買うのがおすすめ?違いをしっかり比較

コーヒーは豆と粉のどっちがおすすめ? コーヒー

自家焙煎コーヒー豆屋の私から単刀直入に言いますが「コーヒーは豆で買うのがおすすめです

  • コーヒー豆の方が保存期間が長い
  • コーヒー豆と粉の値段は一緒、コスパは豆の方が断然良い
  • コーヒー豆ならば挽くときのフレグランスを感じられる。これがめちゃくちゃいい匂い
  • コーヒーは豆を挽いて淹れるところも含めて楽しむとより心が整う

理由は上記のとおり。記事本文では気になる豆と粉の賞味期限(保存期間)やどっちが安い(コスパ)などしっかり比較していきます。

コーヒーの豆と粉の保存期間の違い

ウミノコーヒーの場合、

  • 豆の保存期間:30日
  • 粉の保存期間:20日

豆の方が賞味期限が長いです。その理由をみていきます。

コーヒーの豆の賞味期限

コーヒー豆の賞味期限(保存期間)は販売店によってかなり差があるところです。ウミノコーヒー(当店)では発送日から30日としています。カルディは製造から8ヶ月です。

その他スーパーなどで買えるコーヒー豆は賞味期限が数年のものもあったりします。これは飲もうと思えば飲めてしまうから。コーヒー本来の風味は全然ないですけどね。

風味豊かに美味しくコーヒーを飲むには当店の焙煎日から1ヶ月を目安にしていただけると良いと思います。

どうしても1ヶ月以内に飲めない場合はパッケージごと冷凍保存することをおすすめします。コーヒーの保存方法については関連記事コーヒー豆(挽いた豆・粉)のおすすめの保存方法をみてくださいね。

コーヒー豆の鮮度と美味しさのイメージは下図のとおりです。約1ヶ月で風味が抜けてしまいます。

コーヒーの美味しさの図

コーヒーの粉の賞味期限

コーヒー粉の賞味期限(保存期間)は豆よりも短く設定されます。それは粉の方が豆よりも空気に触れる面積がめちゃくちゃ大きく、酸化(=劣化)するスピードが段違いだからです。

当店(ウミノコーヒー)では粉の賞味期限は発送日から20日間としています。できれば1週間以内に飲みきっていただきたいのが本音です。

コーヒーって長もちするイメージをお持ちの方が多いと思いますが、野菜や果物などの生鮮食品と同じように日持ちはあまりしないんですね。

コーヒーの豆と粉はどっちが安い?

コーヒー豆とコーヒー粉ではどっちが安いでしょうか?結論はどっちも同じ値段になります。当店(ウミノコーヒー)では、コーヒー豆を粉に挽くサービスを行っており、無料で粉にできます。

街のコーヒー屋さんでもたいていの場合、無料で粉に挽いてくれます。粉の目の粗さもペーパードリップ用だったりエスプレッソ用だったりとそれぞれに合わせた粒の大きさでできます。

コーヒーの豆と粉でコスパがいいのは豆

先ほどコーヒー豆とコーヒー粉ではどちらも同じ値段で購入できると書きましたが、コスパで考えるとコーヒー豆の方が良くなります

理由は、賞味期限が豆の方が長いから。そして挽きたてのコーヒーを味わえるから。

コーヒー豆を挽いた時に感じる香りをフレグランスといいますが、私がそれがとても好きです。めちゃくちゃいい匂いします。癒しです。

同じ値段払って、保存期間長くて美味しいのであれば豆の方がコスパ良いですよね。

▼参考:フレグランスとアロマとフレーバーの違い

コーヒー豆を挽いたときに感じる香りがフレグランス
コーヒーを淹れたときに感じる香りがアロマ
コーヒーを口に含んだときに感じる香りがフレーバー
ん~全部良い

ウミノコーヒーXより

コーヒーの豆と粉の風味の違い

コーヒー豆とコーヒー粉では劣化するスピードが圧倒的に粉の方が早いです。そのため、風味も粉より豆の方が断然よくなります。

豆を粉に挽いた瞬間にコーヒーが空気に接する面積がとてつもなく大きくなり、どんどん劣化が進みます。

だから、豆の状態で保存期間1ヶ月のコーヒーと粉の状態で保存期間1ヶ月のコーヒーを飲み比べてみると豆はまだ美味しく飲めますが、粉は全然美味しくないです。

粉のコーヒーであっても焙煎から1週間~長くて2週間くらいは美味しく飲めます。ほとんど豆のコーヒーとそん色ないです。ただ、豆を挽いた時の香りは楽しめないですけども。

結局コーヒーの豆と粉はどっちを買うのがおすすめか?

自家焙煎コーヒー豆屋として単刀直入に言うと「コーヒーは絶対に豆で買うのがおすすめ」です。

理想:コーヒー豆は絶対に豆で買うのがおすすめ

  • コーヒー豆の方が保存期間が長い
  • コーヒー豆と粉の値段は一緒、コスパは豆の方が断然良い
  • コーヒー豆ならば挽くときのフレグランスを感じられる。これがめちゃくちゃいい匂い
  • コーヒーは豆を挽いて淹れるところも含めて楽しむとより心が整う

これらの理由からコーヒーは豆で買うのをおすすめします。ミルを持っていない人はダイソーでも売っているので、ぜひ買って一度コーヒー豆を挽いて飲んで欲しい。

ただ、忙しいし面倒だからコーヒー豆を家で挽いていられない!手軽に美味しいコーヒーを飲みたい!という方もいるでしょうから、そんな場合は粉を買いましょう。

粉の買い方のおすすめもあります。

現実:忙しい・器具がない・手軽に楽しみたい方は粉

  • コーヒーは飲みたいが豆を挽く時間が惜しい
  • そもそもコーヒーミルを持っていない
  • コーヒーを手軽に楽しみたい

そういった方もたくさんいらっしゃると思います。それならば粉を買いましょう。粉でも美味しいコーヒーを買うことはできます。

粉で買うときのおすすめは「たくさん買いすぎないこと」です。コーヒーは生鮮食品と同じでそれほど賞味期限が長くないです。

だから1週間とか2週間で飲みきれる量をコーヒー自家焙煎のお店で買うことをおすすめします。焙煎日が不明な粉は買った時点で既に焙煎から1ヶ月とか経ってる可能性もあるので買うのはおすすめしません。

コーヒーは一気に買わずに定期的に買うのをお心がけください。

もっともっと簡単においしいコーヒーを飲みたい

  • コーヒーを粉で買ってペーパードリップで淹れるのも面倒だ
  • 職場でドリップなんてしていられない!

そういったケースもあるでしょう。そんな時はドリップバッグをおすすめします。バッグを開けて、カップにひっかけてお湯を注げば簡単においしいドリップコーヒーが飲めますよ。

私も味の確認のためにたまに当店のドリップバッグを飲みますが、普通においしい。焙煎したてで風味豊かなコーヒーです。

ドリップバッグがわからない方がいるかもしれませんので、関連記事のリンクを貼っておきます。
関連記事ドリップバッグコーヒーのおいしい入れ方使い方

お茶パックみたいに水につけておくだけで簡単にできちゃう水出しコーヒーもおすすめです。
関連商品水出しコーヒー(ブラジルショコラサントアントニオ)

ウミノコーヒーはオンラインショップ専門の自家焙煎コーヒー豆屋です


ウミノコーヒーはオンラインショップ専門の自家焙煎コーヒー豆屋です。注文を受けてからの焙煎で焙煎したての風味豊かなコーヒー豆をお届けします。

  • コーヒー初心者にこそ、やさしくありたい
  • 淹れ方やマメ知識を発信
  • 詳しくないけど、美味しいコーヒーが飲みたい

を叶えます。

▽オンラインショップはこちらから
\コーヒー豆100gがワンコインで買える!500円モニター募集中/
https://shop.umino-coffee.com/
△なんと1杯50円

コメント

タイトルとURLをコピーしました